沿革

昭和51年 3月創立 代表者 平位壽一
昭和52年 3月株式会社に改組 資本金650万円
昭和59年 4月西脇営業所開設
平成 3年 4月福知山営業所開設
平成 8年 5月西脇営業所を移転
妙見事業所として開設
平成 8年 7月資本金3480万円
平成 9年 7月資本金5000万円
平成12年 9月福知山営業所移転
平成13年 1月ISO9002認証取得
平成13年 4月平位壽一が会長に、伊藤勝世が代表取締役に就任
平成13年 6月妙見事業所を分社化
太平金属株式会社設立
平成15年 1月ISO9001認証取得
平成17年 6月太平金属(株)三木営業所設立
平成19年 3月大阪中小企業投資育成(株)より投資
資本金7000万円
平成19年 4月伊藤勝世が相談役に平位稔之が代表取締役に就任
平成20年 1月三菱電機NXレーザー切断機導入
平成21年 1月別所開設 アマダPCSAW700導入
平成22年 1月縦型バンドソー アマダVM420導入
平成22年 4月三菱電機XL大型レーザー導入
平成25年 6月えがお工場 開設 アマダH1300Ⅱ導入
平成25年12月福知山営業所 新築 移転
平成29年 3月本社新築移転