太平工材ニュース・ニッケルニュースの発行

お客様への情報をご提供させていただくために毎月1度「太平工材ニュース」「ニッケルニュース」を発行しています。「太平工材ニュース」では太平工材についての最新の情報と取扱い商材の情報について、「ニッケルニュース」ではステンレスの主原料であるニッケルの市場価格情報を中心に経済トピックスやステンレスの基礎知識、現場改善に関するコラム等、少しでもお客様に役立つ情報をお届けできればと考えています。弊社営業マンがお届けしています。メールや郵送でもお届けいたします。お気軽にお声かけください。

お客様との勉強会

年に1度、講師を招いてお客様とともに勉強会を実施しています。テーマは「図面の読み方」や「加工材料の基礎知識」など加工や材料に関することを取り上げています。基礎的な内容ですが、若手技術者や営業・事務部門の方などものづくりの基礎知識が再確認できると好評です。太平工材の若手社員も一緒に学ばせていただきます。勉強会後は懇親会も行い、地域のものづくり企業の若手社員同士の交流も目的のひとつです。機会がございましたら是非ご参加ください。

工場作業員のお客様訪問

工場部門の各加工機械の作業担当者が毎年お客様を営業マンとともに訪問させていただいております。切断や梱包などに対するご意見やご要望をお聞きし、今後の改善活動に活かしていきます。営業マンだけでなく普段は工場内で作業している作業員が直接お客様のお話をお聞きし、弊社納入製品の使用現場を拝見させていただくことにより品質向上への意欲と責任感を高めています。品質・納期・コストのあらゆる面でお客様にさらにご満足いただけるよう努力してまいりますので是非ご意見をお聞かせください。

ステンレス鋼販売技士

「ステンレス鋼販売技士」とは、全国ステンレス流通協会連合会が主催する検定試験で、ステンレス鋼に対する専門的知識を身に付け、腐食への対応や用途開発を含めた販売に携わる人材を育成するために設けられた制度です。3日間の講習と検定試験がセットで行われます。2007年に第1回の検定試験が行われ、太平工材では現在15名が「ステンレス鋼販売技士」に合格・認定されています。営業部門では検定合格後も毎月技術に関するテキストを読んで小テストを行うなど知識の維持に努めています。

ISOへの取り組み

太平工材では全事業所においてISO9001、ISO14001の認証を取得しています。品質管理・お客様の満足・環境との調和などについてISOの規格要求事項の考え方に沿って取り組み、継続的に改善を実施していきます。環境活動の一環として事業所周辺の清掃活動を行っています。またエコキャップ活動へも参加しています。

品質・環境統合方針

私たちは環境に優しい金属であるステンレス・アルミニウム材料を高品質・短納期でお届けすることが自社・お客様・地球環境すべてを良くすることになると認識して事業活動を行います。

  1. 常にお客様の満足と安心を志向します
  2. 高品質・短納期でのサービスに努めます
  3. 法律・ルールを守り、地球を守ります
  4. 地域に愛される会社になります
  5. 目標を設定し、継続的改善を行います
  6. 事業の安定と楽しさを追求します

品質・環境各マネージメントシステムの適用範囲は以下の通りです。

サイト・組織・人

  • 本社・工場:兵庫県姫路市飾磨区細江1210番地1
  • 福知山営業所:京都府福知山市長田2086番23
  • えがお工場:兵庫県姫路市飾磨区中島3283番地
  • トドロキ工場:兵庫県姫路市飾磨区今在家1113番地の23

以上当社組織で働く全従業員

活動、製品、及びサービス

  • ステンレス・アルミニウム・その他の材料の加工。
  • ステンレス・アルミニウム・その他の材料の販売。